エッチな雑学

セックスのはじまりは○○年前!?生命の神秘をエロ目線で探求

セックスのはじまりはいつ?

知っていても何の役にも立たないエロにまつわる無駄な知識を取り上げる連載「つい誰かに教えたくなるエッチな雑学タイム」へようこそ。記念すべき第1回は、みんなが大好きなセックスの起源に関する雑学をクイズ形式でお送りします。人類が誕生するもっと昔の地球へとタイムスリップしてみましょう。

生命の起源

生命は、いつ、どこで、いかにして誕生したのでしょうか?

現在、地球上の生命の起源に関してはさまざまな説が唱えられています。しかし、どの説も確かな証拠はなく、どの仮説が妥当なのか決定的な解答は得られていません。

とはいえ、地球46億年の歴史で生命は進化をし続け、地球上には約870万種の生物がいると推定されています。そして、生命が子孫を残すためにはセックスが必要不可欠です。

現代の研究で判明しているセックスのはじまりについて解説します。

エッチな雑学クイズ問題

【セックスのはじまりはいつ?】

A.約500万年前

B.約3億8500万年前

C.約35億年前

答えは、記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

セックスのはじまり

最近では、体外受精による妊娠も広く認知されるようになってきました。このように、新たな生命の誕生には必ずしもセックスが不可欠というわけではありません。魚類や両生類の多くや一部の昆虫は放卵による体外受精を行っています。

生命の誕生は約35億年前

地球上で最初の生物が誕生したのは、約35憶年前と推定されています。

しかし、当時の地球はまだ高温で酸素もありませんでした。海中で生まれた古代魚は放卵により繁殖し、メスが水中に卵を産み、オスが精子をかけるというもの。

そのため、従来の研究ではオスとメスのセックス(交尾)による体内受精を最初に始めたのは、サメの仲間(軟骨魚類)であると考えられてきました。

従来の常識を覆す新発見

何億年も前から魚類は体内受精を行っていたというのす。

約3億8500万年前に生息していたアンティアルク属が繁殖のために体内受精を行った最古の生物であることが、オーストラリアの研究チームの発見により判明しました。

2014年10月14日付けの「Nature」誌に発表されたこの研究は従来の常識を覆す新発見であり、脊椎動物の初期進化についてもいろいろと明らかになったとのこと。

エッチな雑学クイズ問題解答

答えは「B.約3億8500万年前」でした!

まとめ

人類が誕生したのは、約500万年前と推定されています。

そのもっと前から地球上で生命が誕生し、オスとメスによって繁栄してきました。人類の歴史は浅く、いま生きている私たちの命はもっとちっぽけなものです。

限りある命を大切にして、セックスライフを楽しみましょう。

※提供している雑学には諸説ある場合があります。ご了承ください。

-エッチな雑学
-,

Copyright© 素人ハメ撮り大学 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.